厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校
HOME > 介護福祉学科 > 施設・設備紹介

施設・設備紹介

介護福祉士には、介護・福祉に精通した知識と、それを臨機応変に実行する行動力が求められます。北大阪福祉専門学校では、ベッドやお風呂など、介護のあらゆるシーンで必要とされる技術を充実の設備を使って身に付けることができます。

介護実習室

介護実習室病院や特別養護老人ホームなど、実際に施設で活用される福祉介護機器が揃う介護実習室。ここでは介護技術の演習・習得や、軽度・重度障害者のリハビリ演習、訓練実施といった生活援助技術を学びます。
また、排泄用援助機器のある障害者用トイレ室も設置してあり、体験を通して学ぶことの難しい排泄援助や汚物処理、施設を清潔に保つ工夫についての理解を深めることもできます。

授業で得た知識を介護実習室での体験を通して深め、施設現場での実習に進む― そんなステップ・バイ・ステップの技能習得システムで、即戦力となる能力を着実に身に付けていきましょう。

和室実習室

和室実習室

介護の現場は設備の整う施設だけではありません。訪問・在宅ケアの場合、介護の場所は一般住宅。なかでも老人の居室に多い和室での介護は、また違った技術を要します。ベッドや椅子のない和室での生活は、洋室以上のサポートが必要となります。
そんな日本特有の畳の間を再現したのが和室実習室。仏間や茶道の炉を設けるなど、日本人の生活習慣に合わせた造りで、最新の住環境における工夫が随所に施されています。

入浴実習室

入浴実習室

要介護者や介護者にとって、入浴は非常に困難な作業であり、専門的な技術、あるいは設備を要します。
そういった負担を軽くする工夫を学ぶため、当校ではバブラー付き昇降特別浴槽・電動リフト・移動電動洗髪車・移動電動清拭車などの入浴介護専用機器が揃う実習室と、一般家庭を想定した浴室・脱衣所を設置。

実際に機器に触れ、取扱技術を学んだり、在宅介護の現場を体験できる設備・環境を整えています。

コンピュータ実習室

コンピュータ実習室

学生1人にコンピュータ1台というベストな環境を整え、社会に出てから必要となる情報処理技術の習得をサポートします。

栄養・調理実習室

栄養・調理実習室豊富な厨房機器を使って、家庭食から施設や病院の療法食・集団給食まで、栄養・調理の実際を学びます。

裁縫実習室

裁縫実習室アパレル産業にも通用するノウハウを持った教授陣が、
裁縫の知識と技術に強い介護福祉士を養成します。

図書室

図書室福祉関係を中心に3,000冊あまりの書籍と福祉雑誌を所蔵。
勉強はもちろん、憩いの場としても利用できます。

普通教室

普通教室サンルーフ仕様の教室は、 机上だけで終わらない興味深い授業が展開されます。

介護福祉学科

厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校 お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP
厚生労働省指定の介護福祉士養成校 北大阪福祉専門学校